占星術

出会い

星占いが当たる謎が解明!内気な僕でも彼女ができました。

こんにちは。盛 知香子です。
今回は、私が、やっぱり当たるなぁ。人間関係やコミュニケーション方法の羅針盤になるなぁ。と思う占いの一つ。「西洋占星術」を使い、コミュニケーション力や表現力をアップして、彼女ができたクライアント様のお話をご紹介します♪

クライアントのHさんは、大阪市中央区に住む39歳男性。極度の口下手で、内気な性格。会話をする時も、相手の顔をまともに見ることもできない。長年「伝えたいことが言えない」という悩みを持っていましたが、簡単に性格が変えられる訳もなく、積極的に会話をする勇気もありません。周囲に迷惑をかけないようにおとなしく合わせているのが精一杯でした。

そんなある日、Hさんの勤務する会社に、とっても素敵な女性が入社しました。明るい笑顔で優しく頑張り屋さん。入社後3か月であっという間に評判になり、多くの男性社員が彼女を射止めようと注目しています。Hさんも、挨拶を交わしたり世間話をしているうちに、どんどん惹かれていきました。ライバルは多く前途多難。

「自分なんて無理だ。。。」

諦めようとしましたが、諦めることもできず。勇気を出して告白をしたいけど、どうしたらいいか?というご相談。西洋占星術とペンデュラムを使い、性質や運勢、チャクラの状態を見ながらセッションをしました。

ペンデュラムとは
ダウジング用に使う「振り子」の事です。過去には、水脈や金を探すために使われていました。紐の先に水晶などの天然石がついています。その揺れ動き方によって判断するツールです。私は、クライアントの潜在意識の声を聞く時や、チャクラの状態を視るツールとしてセッションに活用しています。

すると母親が厳格で、何を言っても聴いてもらえなかった幼少期の記憶が「口下手・内気」の大きな原因でした。第五チャクラが完全に閉じていたので、そこを強化するパワーストーンもお勧めしてみました。

第五チャクラとは
喉、首の後ろに位置し、コミュニケーション能力や、表現力、愛情表現、人間関係を司ります。

鑑定&セッションを受け、パワーストーンを身につけたHさん。勇気を振り絞って、いざ告白。。。1か月後、彼女と一緒にお礼と相性鑑定に来てくださりましたよ♪Hさん、おめでとうございます!

たかが占い。スピリチュアル。と侮ることなかれ。たくさんのライバルたちから見事彼女を射止めたHさんへの鑑定&セッション内容。これから、詳しくご説明していきますね。

・口下手
・内気な性格
・マイナス思考

もしも1つでも当てはまることがあれば、引き続き、じっくり読んでみてください。あなたの潜在意識を引き出し、悩みを解決するお手伝いや道しるべになれるかもしれません。

スポンサーリンク

星占いがズバリ当たる西洋占星術10個の性質

テレビや雑誌で見かける「星占い」の多くは、西洋占星術を使い「太陽星座」だけで鑑定しています。「星占いは当たらない!」という方も多くいるのではないでしょうか?

本来、西洋占星術では、出生図(生まれた時のホロスコープ)を用い、太陽星座・月星座・水星星座・金星星座・火星星座・木星星座・土星星座・天王星星座・海王星星座・冥王星星座と、10個の星座を割り出します。

つまり、正確に占うのであれば代表的な太陽星座だけでなく、他の9個の性質を持った星座(月・惑星)の位置関係も見ながら総合的に占います。だから太陽星座だけだと「星占いは当たらない!」となるのです。

ちなみに、それぞれの天体には象徴する分野があり、星たちがあなたの運命にメッセージを送っています。幾重にも重なるメッセージを一つずつ読み解いていく。。。

それだけでも星たちの壮大なロマンにワクワクしてしまいますね!今回は、一般的な「太陽星座」と影響力の大きい「月星座」を見ていきます。

星占いが当たる。を実感するには太陽星座のオフィシャルな一面を理解する

生まれた時に太陽が黄道12宮のどこにいたかで決まるのが「太陽星座」です。なぜ太陽星座が一般的なものとして扱われているのか?それは太陽星座が、仕事運や社会的な自分の役割、オフィシャルな顔、目的、意識、理想 等を象徴しているから。なので、太陽星座はあくまでも表面的な部分だけしか見せていないので、裏にある真相は別の星に隠されているのです。

Hさんの場合、太陽星座は6月18日の「双子座」です。双子座は男性星座・柔軟宮・風のエレメント。キーワードは「I think.」頭の中は常に複数の事を考えていて、他の事を考えながらでも会話ができるほどの会話力。おしゃべりは12星座の中で一番得意です。

水星と関係が深く、情報や知識を得ることに好奇心旺盛で、考えること、推測する事も大好きなのです。思考力が高い人は、行動力が低いというケースも多いのですが、双子座は違います。行動力も抜群。朝、手に入れた情報や知識を、昼間には積極的に活用したり、周囲に教えたりと、精力的に行動します。

Hさんの太陽星座は「双子座」。それなのに、口下手で、内気って?と思われる方も多いですね。私に相談に来る双子座さんも、稀にこういうケースがあります。

「双子座なのに、私は口下手で社交的じゃない。。。」

心配しなくても大丈夫!後でご説明と変容のポイントをお伝えするので安心してくださいね。双子座さんの「弱さ」「隠れキャラ」は後でお話しするとして。ここで一旦、月星座を見てみます。

プライベートな月星座まで鑑定すると星占いが当たる確率アップ!

生まれた時に月が黄道12宮のどこにいたかで決まるのが「月星座」です。生まれ持った性格、内面、感情、無意識やプライベートの性質、できごとを象徴します。また、幼少期の母子関係に関わることも。はい。ここで、Hさんの口下手の要素が少し垣間見ることができました。

Hさんの月星座は蠍座です。蠍座は女性星座・不動宮・水のエレメント。支配星:冥王星 キーワードは「I desire」

一般的な星占いにおける蠍座のキーワードは・・・寡黙、秘密主義、用心深い、洞察力、完璧主義、情に厚い、執念深い、嫉妬深い、疑い深い、忍耐強い、肝が座ってる、職人、性、生と死など、少々重々しい単語が並びます。

「口下手」という表現は事実とは異なります。でも、人見知りする性格で、信頼するまでは人に自分を見せません。社交的ではなく、心許せる相手と時間をかけて信頼関係を築きます。お世辞も社交辞令も、苦手で、不愛想な人も多くいます。

その代わり、蠍座の人の優しい言葉や褒め言葉は心から発せられた言葉です。上っ面の付き合いではなく、本気の真剣な付き合いを好むのです。信頼関係が育つととても親身に接します。パートナーだけでなく、家族、友人どんな関係でもとことん大切にします。やはり月星座まで見ると少し占いが当たる確率が上昇しました。

スポンサーリンク

太陽星座と月星座で星占いが当たるリアルセッション

盛:Hさん、月星座が蠍座ですね。
人の深い部分には関心があって知りたがるのに、自分の事は聴かれてもあまり語りませんよね?

Hさん:そうですね。
自分の事を自分で押し付けるのもどうかと思いますし。
僕がどういう人かは、その人が判断すればいいんじゃないのかな。
と思って。

盛:語っても、結局、自分の事は判って貰えないから。
って思ってない?

Hさん:どうして判るんですか?

盛:蠍座は人間や事柄の深い部分を大切にしている分、浅い交流や短い会話ではなかなか伝わらない事が多いのね。
でも、語らないことで、誤解される事が多いわ。
蠍座自身も、努力や落ち込んでる所を見せないように演じる事が多いし。
それと、関心のある人やコトにはとってもディープに関わるのだけど、そうじゃないものに対する淡白さのギャップも他の星座より激しいわね。
社交辞令やお愛想が苦手だし、良くも悪くも「人にどう思われても構わない。本当に理解してくれる人だけが判ってくれれば。」って、肝が据わってるから、このまま気にしない。
というのも一つの生きやすい選択ではあるんだけど。。。
Hさんの場合は【もう少し、自分の感情を伝える。相手の気持ちを確認する。】という点を意識して、変容した方が人生が好転すると思うわ。

Hさん:相手の気持ちを確認する?

盛:そう。蠍座は、基本的に、優しくて、愛情深く、義理人情に厚いから、信頼した人には徹底的に尽くす方。
見返りを求めての行動ではないのだけど「感謝して欲しい」という欲求は他の人よりも大きいの。
水のエレメントだから、自分は他の人よりも「情」が優先している。という点を認識して。その上で、「他の人の優先順位は何かな?」と、常に意識して「すぐに確認」をするといいと思う。例えば、火のエレメントは、情熱や正義感を大切にするし、地のエレメントは、安定や現実を。風のエレメントは知性や理性を大切にしている。
「相手の嬉しい」ポイントは、自分の想像のつかない所にあるかもしれないの。むしろ、全然違う所にある。と思った方が人間関係は楽になるわよ。相手は「もっと気軽にアクションする方が嬉しい」かもしれないわ。蠍座は、不動宮で水のエレメント。動きが少ないのに実は情が深い。12星座一、秘密主義と言われるゆえんは、あらゆる想いが深すぎるから。
「伝える」を意識してない人には「誤解された印象」ばかりが先行しているから、仲良くしたい人にはもう少し自己開示した方がいいわね。

Hさん:なるほど。。。

盛:月星座=蠍座の人、全員がコミュニケーションを活発にできるよう変容した方がいい訳でもなく。
Hさんの場合は、男性で、太陽星座が双子座だから。

Hさん:性別や太陽星座も関係あるのですか?

盛:太陽星座はオフィシャル。月星座はプライベート。というのは先にお伝えしたよね。
アクエリアスの時代に突入して、男女の区分けが随分薄れてきたというものの。。。
スピリチュアルや占いの業界以外では、やっぱり、まだまだ男性社会。
男性は家族を守り、養う責任を背負っているケースが多いから、プライベートの月星座よりもオフィシャルの太陽星座を強化した方が社会的には人生が好転しやすく、太陽星座がその人の人生に与えるメッセージは大きいの。
女性は逆ね。心や内面を司る月星座の性質を強化した方が、人生が好転しやすい。
Hさんのように、月星座と太陽星座が正反対の位置にある場合、「自分の心(月星座の蠍座)は、こういうことで喜ぶんだなぁ。そこは無視し続けると、心が苦しくなるんだなぁ。」というのを自覚しながら、「でも、社会的には双子座の部分をもっと出して、積極的に会話をした方が、物事が上手く運ぶこともあるんだ。ちょっと動かしてみよう。」と。
自分の中の、月と太陽を上手く配役するといいの。
太陽星座の双子座は、会話、コミュニケーション力、12星座の中で一番得意だから!しかも、臨機応変力も抜群。
蠍座も、双子座も、行動力と社交性は高い方なのよ。
他の人に比べると行動することにストレスは低いはずだから、気になる人にはアクション起こすべし。
四の五の言わず、後先考えず、その気になる女性をデートに誘ってみるのが一番早いよ。
注意点は、太陽星座・双子座の意外な弱点・盲点ね。
太陽星座・双子座さんは。。。
思考力が高く、仕事の計画を立てるのは得意。
行動力もあり、実践力もある。
それなのに、計画を立てたことを実行する。という2つを通して実践するのが苦手。
どちらか一つだったらかなり優秀なのに。
それと、プライベートや自分の事に関する計画力はゼロ。
仕事だったら、パーフェクトに計画を立てるのに。。。臨機応変力が高いのも考え物ね。
相手に合わせて、平和的に会話を進めるのが得意。
その時は好奇心が膨らんで、新しくワクワクする事にやる気満々でも、後で他の事に興味が移って、途中で立ち消えになる事も多い。
本人にそのつもりがなくても、「結果的に嘘をついた。」と思われる事もあるから、「その場の勢いで約束」はしない方がいいわ。
お相手のホロスコープも読めたら、ピンポイントの対策も伝えられるのだけど。。。まずは、Hさんの星を見た時の一般的な注意点ね。

Hさん:お話は筋が通っていて妙に納得。だけど。。。
いきなりデートに誘えと言われても。。。
(汗)僕、口下手で内気なんですよ!

盛:それは、今までの人生、自分でそう思い込んで、そのように生きてきたから慣れてない。
気づいてないだけだよ、きっと。
他の人に比べたら、太陽星座、双子座の資質がある分、行動や思考パターンを変えた方が人生が好転する可能性が高いのよ。
自分の壁や限界は、自分が作ってるもの。
もちろん、生きてきた環境や教育が大きな要因ではあるけれど。
いつまでも外的要因に責任転嫁してたら、一生変わらないよ。
乱暴な言い方だけど。
たかが「デートに誘う。」位。。。
誰でもできること。やってること。やるべきこと。
彼女にも喜んで貰いたい。
自分と一緒に過ごす時間を楽しい時間だと思って欲しい。
上手く成就したい。
だから、相談や鑑定に来てるんでしょ?
はい。次いくよ。
太陽星座・双子座さん×月星座・蠍座さんの、誰かを好きになった時の最大の注意ポイント。
蠍座さんは「高嶺の花」に燃えて、長い期間情熱を燃やし続ける。
双子座さんは「自分には無理だろうな」と知性と思考だけで自己完結してすぐに諦める。
無駄に長く片思いができる性質で、いざ太陽星座のオフィシャルになると執着心が薄いから自滅しやすい傾向よ。
更に、風と水のエレメントは、土や火のエレメントに比べ、自分単独よりも他者との関わりの方に強みを持つのね。(蠍座は、古くは火星に支配されていたから両方のパワーを持ってるけど。)
だから、いつまでも安全な片思いのまま一人ぐずぐずしてるよりは行動に出た方がいいし、自分の頭だけで決めすぎずに「相手の気持ちを確認する」が重要なの。

Hさん:とっても説得力がありますね。。。
いつもそんな感じでした。

盛:ね?そうでしょ。
「盛に騙された。」「1回だけ。」と思って、変容する努力をしてみたら?
そういう逃げ道があれば、気も楽でしょ。
だからと言って、1回で上手くいくことなんて何もないのだから、繰り返し努力や意識していく事は必要だよね。
初めて、自転車が乗れるようになった時。
初めて、逆上がりができるようになった時。
みんな、自分が継続して手にいれてきたもの。
西洋占星術・星占いも、絶対ではないし魔法でもないから。
でも。。。
貴方が生まれた瞬間の出生図により星たちが貴方に伝えるメッセージ。
これだけ長い年月に、数多くの世界中の人々が研究や改善をしてきた統計学。
宇宙や星たちのアドバイスとして耳を傾ける価値はあると思うわよ。
貴方の人生は、貴方が作るもの。
貴方の人生の主役や、監督は貴方。
今回のドラマのシナリオは
「素敵な女性が現れて、恋をした口下手な男性が告白をする」
上手く自分を配役したり、シナリオを作ってみたらいいじゃない。
私は、多くの人から相談を受けてきた経験と、占いという統計学から、貴方にベストと思う意見や鑑定結果を伝えるアドバイザー。
受け入れるも、入れないも貴方の選択だわ。
はい、じゃぁ、頑張ってね~!

スポンサーリンク

変容リアルセッション後に星占いが当たるかどうか・・・

セッションから、1か月後・・・
Hさんからご報告が。勇気を出して気になる女性をお茶に誘って。自分の考え方や、気持ちをたくさん伝えて自己開示し。彼女の気持ちも確認して、次のデートの約束をして。見事、彼女の心を射止めたそうです!Hさん。おめでとうございます!

でも。やっぱり、気になっていた、お付き合い後の悩みが出てきている様子で、今度は彼女と二人で鑑定されるそうです。次回は、その話をお伝えできたらな。と思います♪

まとめ

いかがでした?西洋占星術には10個からなる星の性質があり、一般的に出回っている「星占い」は太陽星座のオフィシャルな星しか見ていません。だから、当たる星占いを実感する=西洋占星術として他の9個の星も見て、その人の性質を読みほどく必要があります。

「太陽星座と月星座」この2つの性質だけでも、Hさんの個性を発見し「星占いは当たる!」を実感して頂きました。
そして、これが重要なのですが「西洋占星術を知り、活用し。マインドを変え、行動を変え、人生を好転して欲しい。」
私も20代の頃、過酷な人生に悩みました。
その時に西洋占星術を日常生活に取り入れ、人間関係や仕事において活用し、自分の性格を改善しました。
そして、みごとに人生を好転させました。
今回のお話であなたに西洋占星術の奥深さと面白さを、少しでも感じて頂ければうれしいです♪

ここまでお読みくださりありがとうございました。
次回をお楽しみに~!

Profile

盛 知香子(もり ちかこ)
24歳の頃、占星術、四柱推命、スピリチュアルにはまり、友人の人生相談のアドバイスを始める。
過去20年間で延べ300人以上の鑑定実積。
自身の仕事や人生においても占いを活用している。
===========
「美と癒しと健康と食のフェア 姫コラソン」の代表をしています。
姫コラソンは、女性が日々追い求める美と癒しと健康のイベントです。
様々な体験型サービスをメインに、販売、展示も行っています。

ピックアップ記事

  1. 星占いが当たる謎が解明!内気な僕でも彼女ができました。

関連記事

  1. 出会い

    占いは幸せになるための最強ツールだ!

    数秘術師にしてラジオパーソナリティーの花らっ京です。皆様お…

  2. 愛の言語

    出会い

    異性の心理をくすぐり興奮させる「5つの愛の言語」とは?

    「5つの愛の言語」という心理があります。じつは人間には"愛の表…

最近の記事

人気記事

  1. 愛の言語
  1. 運勢

    自分の軸

    数秘術で来年の運勢を引き寄せる!2018年5つの智恵・総まとめ
  2. 金運体質

    振り向けば諭吉の世界に・・・
  3. 運気・運勢

    2018年 オラクルカードから読み取る!星座別あなたのテーマ vol.1おひつじ…
  4. 開運・金運アップ

    12星座別!2018年ラッキーストーン
  5. 感情セラピー

    病気は「自分を愛して」と願うカラダからのメッセージ
PAGE TOP