転職・独立

心の声に耳を澄ませば「希望」は自分で作り出せる

魔女道®︎を生きる万里凛です。

「ターニングポイント」

人は人生でいくつかのターニングポイントを迎えます。

スポンサーリンク

心の声に耳を傾けて‥‥‥。


私はいくつあったのかな。

最近は、それぞれのターニングポイントを迎えられた方々のお話を伺います。

優秀な二十代の男性、これから出世街道まっしぐらというような環境の中、この仕事は続けていくべきか? とのご相談でした。普通に考えれば、仕事が順調で波に乗っている時に今、辞めて他を考える必要はないのですが‥‥‥。

「彼女がいるのですが、このままいけば結婚することになります。今の会社は異動が必須なんです。僕は新しい家族と落ち着いて地元にいたいのです」

歳上の部下を多勢、束ねて仕事をし、その若さでしっかりしていらっしゃるなぁという印象でした。明るくて柔軟な感覚をお持ちです。

スポンサーリンク

天からの「お声」に後押しされて前進


ジプシーオラクルカードを使いました。

アドバイスには「思い切る」「浄化」というようなカードが出たのです。最近、お仕事を辞めようかと迷われている方のアドバイスとして、立て続けにこのカードが出ることがありました。

共通して言えるのは、辞めたいという意志があることを家族にも会社にも少しずつ話されているのです。当然、家族も了承済みで、それでも確信が欲しいと思われるのでしょうか。背中を押して欲しい! のかもしれませんね。

この男性のように愛を持って新しい人生を開拓していく勇気にエールを送りたいものです。

そのようなご相談を伺いながら、カードに出たこと、またその視点からのアドバイスをさせていただきますが、同時に私自身も勇気をいただいています。

身体の不調は方向転換のサイン

また、離婚をされ、家族のために水商売で長年働いてこられた五十代の女性のご相談。後に再婚され、落ち着いた頃、他の仕事を探しました。

そして、保険のセールスの仕事を始めましたが、どうしても納得できないことがあったようです。胸が締めつけられるような感覚、なかなか眠れないなどの症状が現れてきたのです。

さらに私のもとへ来られた時には会社にも身体の不調とともに、これ以上働けないと伝え、仕事を一週間休んでいました。身体からのサインです。私にも経験がありました。

長年、嫌だと感じながら続けていると身体から「もういい加減にしなさい!」というようなサインを送ってくるのです。私の場合、耳もとにザワザワという雑音がしばらく聴こえていました。

しかし、辞める決断をした時からピタリとその雑音が止みました。

不思議ですね。

スポンサーリンク

希望の光が未来を開ける


生きていくのは楽なことばかりではなく、大変なことがあります。自分の力ではどうしようもないこともあります。

けれども、人にはいくつもの可能性というものがあります。たとえそれが微かな光であっても、希望があるのではないかと考えています。

そんなに小さな光では「私を照らせない」と思い込めば、その光は閉ざされてしまいます。

自分の中に閉じこもらないで、一歩を踏み出す勇気を持って欲しいものです。

Profile

万里凛
万里凛
こんにちは。魔女道を生きる万里凛です。
名古屋・伏見で、万里凛 with Dragonを主宰しています。
あなたがあなたらしく輝くためのセッションや鑑定、リーディングをしています。"万里凛"で検索してください。

魔女道®セッションでは、私の人生・生きざまをお伝えしながらあなたをサポートします。ファッションで自分を表現することをレクチャーするオリジナルメソッドです。

主なメニュー
・未来を創るルノルマンカードリーディング
・ジプシーカードリーディング
・魔力に氣づいて自分を表現できる「魔女道®︎」セッション 他

著書:魔女道®︎

ホームページ
万里凛 with Dragon


イベント情報
【姫コラソン名古屋駅前】
2017年12月24日(日)
11:30~18:00
場所:ウインクあいち
入場無料

ピックアップ記事

  1. 星占いが当たる謎が解明!内気な僕でも彼女ができました。

最近の記事

人気記事

  1. 愛の言語
  1. 古事記

    意識の変容

    お金は天下の回り物と「古事記」の意外な関係とは?
  2. 運気・運勢

    【2018年版】数秘術で見るアナタの運勢!~1の年から3の年~
  3. イベント

    占い、鑑定、セッション、カラダの癒しを直接対面で受ける『姫コラソン』ニューアース…
  4. お金に対する感情

    お金を「人」と考える新しい発想法とは?
  5. 魂セラピー

    カラダが病気になってしまう”自分で自分を呪う”恐ろしさ・…
PAGE TOP