仕事占い

未来を読み解く、仕事占い

コロナ禍で先行きが不透明な時代、自分に合った職種やこれからやりがいのある仕事に就きたいと考えている方も多いと思います。

未来を読み解く仕事占いには、様々な種類があります。そもそも占いは星座やタロット、四柱推命や姓名判断などがあり、生年月日やタロット専用のカードの道具を使って、その人の運勢を調べるものです。

日常生活でこれから起こることは予測するのは難しく、先が見えなくて不安に感じる人も居るかもしれません。そういった予測しにくい未来や運勢を、手軽に判断する手立てとして発達してきました。

西洋と東洋の2つから判断できる仕事占い

仕事占いは大きく分けて、二種類あります。西洋占術東洋占術です。

西洋占術とは?

西洋占術はヨーロッパで発達してきたもので、この瞬間の運命は今だけという考え方です。
星座やタロット、数秘術や手相占いもこの種類に入ります。
仕事の現状や近々起こるであろうことを知りたいときに、便利な方法です。


生まれ持った性格やぴったりの職業、得意なことを見つけたいときには“占星術”

いわゆる星座占いで、仕事だけでなく恋愛や金運などの幅広いジャンルを網羅しています。
簡単に人生の流れや起きやすい出来事を調べられ、色々な雑誌やテレビでも取り上げられています。未来予測か得意で、人生の節目を知りたいときにも役立ちます。

東洋占術とは?

東洋占術は中国で発展してきたもので、運命は繰り返されると考えています。
あらゆるものが陰と陽に分かれていて、木や火、土や水、金から成り立っているという思想になります。
調べた結果がはっきりしていて、吉なのか凶なのか分かるのが特徴です。四柱推命や風水、算命学や九星気学、姓名判断があります。
自分の仕事運や長いスパンでの状況を知りたいとき、相性の良い職種などを調べられると言われています。
どんな職業なら運命を変えられるのか、良い方向に進むのかを示してくれるのが良いところです。

自分に向いている職種や才能を知りたいときには“命術”

命術と呼ばれるものはその人の性格や思考、運気や傾向を知ることが可能です。
人生における節目や転職、就職先を探すときに役立てられます。
人の気持ちを読み解くのは難しいとされていますが、感情には流されることなくより客観的な判断が出来るのが魅力です。

過去から未来の大まかな流れを聞きたいときには“ト術”

生年月日や出身地、出生時刻など生涯を通して変わらないものを使って診断します。
物事に迷っているときや、いくつかの選択肢から選ばなければならないときに使えます。
転職するのを迷っているとき、人事異動で他の部署に行くべきなのか悩んでいるときなどに参考になるのです。

ピックアップ記事

  1. 星占いが当たる謎が解明!内気な僕でも彼女ができました。

関連記事

  1. 生き方占い

    四柱推命占いの特徴

    あなたが運勢を知りたい場合、生年月日で自分の運勢を知る方法は身近で簡単…

  2. 風水

    生き方占い

    驚くほどよく当たるといわれる占いは限られています

    占いもたくさんある中でいろんな種類がありますが、大きく分けて西洋占術と…

最近の記事

人気記事

  1. 愛の言語
  1. 理想の自分になる

    願いを叶えたい人、必見! 人が本当に欲しいものって、実は・・〇〇と○○だった!
  2. 運気・運勢

    数秘術で見るアナタの運勢!『個人年5』の1月~12月占い
  3. ヒーリング

    潜在意識を当てるタロット占いについて
  4. 自分の軸

    【プロ占い師とアマ占い師】どこで差がつく?
  5. 開運・金運アップ

    お財布の金持ちホテルVS貧乏ホテル
PAGE TOP